プロに聞くヘアケア ー髪の上手なお手入れ法

ブローローションをうまく使いながら髪を乾かす

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 ブローローションは、ドライヤーの熱から髪を守るコーテイングの役割と髪のツヤやハリ、コシを与える成分を補給する役割があります。

お店などにはさまざまな商品がありますが、髪質やダメージの度合いに応じて選ぶと良いでしょう。

いろいろ試してみるのも手ですが、行きつけの美容室で相談することをお勧めします。髪質や日頃の状態を知り尽くしている美容師にアドバイスしてもらうのが一番確実なはずです。

日頃からのヘアケア - ブロー 編 -

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 髪をコーティングするブローローションをつけ、全体になじませてからドライヤーをかけます。

 上手に使えば、ドライヤーで髪を傷めることはありません。

 髪は表面温度が100度を越えなければ傷む心配はさほどありません。ドライヤーの吹き出し口付近の熱風の温度は100度を超えますが、10cmはなれれば急激に温度が下がります。また、濡れている間は髪の温度が上がりにくいので、それほど心配いりません。乾くと急に温度が上がるので、乾く直前の髪には熱風を続けて当てないようにします。

 髪が乾くタイミングを見極めて、必要以上に熱をかけないようにしましょう。

■Hair K & C
【住所】 山口県防府市東松崎町7−12−1
【電話番号】 (0835)24-6286
【営業時間】 9:00〜(電話予約18:00まで)
【定 休 日】 月・第3日曜日