自然と共に暮す家

安成工務店

「自然と共に暮らす家」

 下関市に本社を置く安成工務店は、従来の「日本の木の家文化」に立ち戻り、昔ながらの在来工法をベースにした自然素材の家づくり、「自然と共に暮らす家」を提案している。

 今回は、安成工務店が考える住まいの形を安成工務店山口店の大下雄治店長に伺いました。

ゼロエネルギー住宅をめざして

 OMソーラーは、年間を通じて太陽の熱を暖房、給湯、換気などに利用します。住宅に必要なエネルギーのうち一番使用量の多い暖房、次に多い給湯を太陽熱で賄うことで省エネ率は30〜40%に及ぶといいます。

 また、安成工務店の家は通常の約6割から7割の省エネ躯体を持っており、省エネ率は更に上がります。

 今回紹介している住宅は、太陽光発電パネルと組み合わせたハイブリッドソーラーシステムでゼロエネルギーを目指した家となっています。

Shop
■株式会社 安成工務店 山口店
http://www.yasunari.co.jp/
【住所】 山口市小郡黄金町13−33
【電話番号】 083-974-5700
【展示場】 山口サエラ展示場
  山口市大内長野511番地
【営業時間】

9:00〜18:00

【定 休 日】 水曜日