> 山口の壷 Life

学ぶ – 盆栽–

盆栽の基本

 盆栽(ぼんさい)は、草木を鉢に植えて、枝ぶり、葉姿、幹の肌、根及び鉢を含む姿に自然の風景を重ね合わせてを鑑賞します。 また、その植物の、野外で見られる大木の姿を、鉢の上に再現するために様々な技巧を競うのも楽しみの一つとされています。


 この講座では、防府市大道盆栽会の小林 保さんに、盆栽のいろはを月ごとの管理法にそって教えて頂きます。

盆栽の種類

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

盆栽は大きくわけて

1.松、真柏、杜松、杉 などの松柏盆栽
2.松柏類以外のものを総称する雑木盆栽
3.ウメモドキ、柿、花梨、ヒメリンゴなどの実を鑑賞する実物盆栽

4.ウメ、ボケ、サクラ、サツキなどの花を鑑賞する花物盆栽

5.カエデ、ケヤキ、ハゼノキ、タケなどの葉姿を鑑賞する『葉物盆栽』

などがあります。

これから盆栽をはじめる方は、比較的管理の楽な黒松の樹高40cm程度の盆栽がおすすめ。

また最近は、草物の盆栽を楽しまれる方が増えています。