> 山口の壷 Life

学ぶ – 盆栽–

盆栽を学ぶ

 盆栽は、大木の姿を鉢の上に再現して楽しむ為、剪定、針金掛け、水やりなど手間をかけて育てます。また、草物盆栽は、まるで一幅の絵のように山野草の理想の姿に育てます。

 小さな鉢で育てる盆栽は、独特の育て方があり、知識と経験の無い初心者にはうまく育てることが難しいものです。本や雑誌などで知識を得ることも大切ですが、地元で盆栽を育てている経験者に学ぶのが一番確実です。また、趣味のサークルなどに入会して学べば、会員同士の交流をとおして様々なことを学ぶことが出来ます。

 大道盆栽会では、毎月第2日曜日、大道の村井さん宅でお互いの技術向上を目指した月例会を開催しています。詳細は、大道盆栽会事務局 TEL 0835-32-0041(村井)までお問い合わせください。

6・7月の管理

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

6・7月は、黒松盆栽の芽切りの季節です。
 今年伸びた新芽を放置していると、大きく育ち樹形を乱してしまいます。芽切りは、樹形を保つため、欠かすことの出来ない大切な作業です。
 この時期に芽切りを行うと、ほどなくして2番芽が出てきます。この2番芽は葉も短く軸も短いのでしっかりしまった樹形を作っててくれます。