四方山話


女性アイドルグループの丸刈り謝罪

桜甫翁

2013-02-04

 アイドルグループAKB48のメンバーの20歳の女性が丸刈りとなって男性スキャンダルを謝罪するビデオがYouTubeに公開されたと新聞に載っていた。ネットでも話題なようで様々な見解が載っている。おりしもマスコミが学校での体罰やスポーツ監督のパワーハラスメントや暴力行為などを報じており、いじめや晒し者といった社会的制裁をイメージして不愉快、不気味といった見方がされている。一方、所属事務所の演出だといったものや、女性の丸刈りは珍しいことでもなくファッションの一つでそう深刻になることはない、という反応もみられる。


中学生と高校生の娘に聞いたところ、中学生の娘は「友達が言っていた」と言い、高校生の娘は「知らない」と言っていた。どう思うか尋ねると「そんなもの見たいと思わない」といいつつ、「目立ちたいだけじゃないの」と冷めた答えが返ってきた。YouTubeで見てみたが、とばしとばしでしか見る気にならなかった。長髪であった女性が丸刈りになり泣きながら関係者に謝罪、グループから抜けたく無いと訴える姿は異様なものがある。芝居がかって見えなくもないが、それにしてもあまり気持ちのいい映像ではない。「生理的な嫌悪感」とでも表現したくなる、そんな不快感を味わった。


 事務所の方針か本人の考えかは知る由もないが、そこまでして得るものはなんなのだろう。今は同情票が集まり良いだろうが、演出がばれたときのダメージの方が大きいような気がするのだが.... 。

コラム 四方山話